サッポロドラッグストアー(本社・札幌市北区)は、「サツドラ伏古10条店」(同市東区伏古10条5丁目2ー7)を9月15日(日)午後8時で閉店する。後継テナントは、大型ホームセンター、ジョイフルエーケー(本社・札幌市東区)のペット専門店「ペットワールド・プロックス」の2号店。(写真は、9月15日に閉店する「サツドラ伏古10条店」)

「サツドラ伏古10条店」は、札幌新道沿いに立地。2014年3月に撤退したアミューズメント施設「タイトーステーション札幌新道店」跡に15年3月12日にオープンした。店舗面積は約363坪(1200㎡)。隣接して「文教堂新道店」がある。9月15日の閉店に向け10日から売りつくしの閉店セールを実施する。

 後継店舗はペット専門店「ペットワールド・プロックス」。ジョイフルエーケーは、自社ホームセンターで取り扱っているペット部門を継続しつつ、専門店としても展開。17年12月に「ペットワールド・プロックス新発寒店」(札幌市手稲区)を居抜きで出店しており今度は2号店になる。


24人の方が「この記事が参考になった」と言っています。