作業服・作業用品などの専門店「プロノ」を展開するハミューレ(本社・札幌市東区)は、2019年9月8日(日)に「プロノ清田店」(同市清田区)を閉店する。(写真は、札幌市東区のハミューレ本社)

「清田店」は札幌市清田区清田410ー2の羊ヶ丘通沿いにある2017年11月にオープンした複合商業施設「アクロスプラザ清田」内にある店舗。店舗設置者は大和情報サービス(本社・東京都千代田区)で、「タイヤワールド館ベスト清田店」、「メガネのプリンス清田店」、飲食の「やよい軒羊ヶ丘通店」、北海道エネルギー(本社・札幌市中央区)の「ENEOSチャレンジ羊ヶ丘通SS」が集積している。

 ハミューレは、新規出店してから2年を待たずに閉店を決めた。「プロノ」は現在、札幌市内9店舗を含め道内32店舗、東北10店舗、関東(宇都宮市)2店舗の合計44店舗を展開している。18年8月期の売上高は75億7300万円。売り上げの約6割はメーカー仕入れ品で残り約4割はハミューレのオリジナル商品という構成になっている。


17人の方が「この記事が参考になった」と言っています。