ホームセンターを全国展開しているコメリ(本社・新潟市南区)は、千歳市北信濃870番1ほかに大型ホームセンター「コメリパワー千歳店」を新設する。コメリは苫小牧市内に出店しており、札幌市内にも新店舗建設を進めている。千歳進出で道央ベルト地帯の面的展開を進める。(画像は、「コメリパワー千歳店」の位置と周辺図)

「コメリパワー千歳店」は、国道36号線(弾丸道路)沿いに建設。旧「旭友ストアー千歳店」跡に出店した「業務スーパー千歳店」の7条大通を挟んだ西側に位置する。敷地面積約5853坪(1万9315㎡)を使って建物を3棟建設。3棟合計の売り場面積は約2227坪(7352㎡)。集客予定区域は千歳市一円で集客数は1日当たり約2800人を見込んでいる。

 都市計画法に基づく開発行為の申請を2019年8月に行い、建築基準法に基づく確認申請は同年11月、大規模小売店舗立地法の新設届け出は20年6月に行う予定。20年7月に土地の開発行為に着手、同年8月に建設開始、21年6月に営業を開始する計画。

 コメリは、14年12月にオープンした「コメリパワー苫小牧東店」(苫小牧市)以降、北海道に本格進出。現在は、「コメリパワー」が苫小牧市2店舗のほか帯広市、旭川市、砂川市、岩見沢市、名寄市に各1店舗の合計7店舗ある。また、一般的なホームセンターの「ハード&グリーン」は、空知、上川、十勝地域を中心に10店舗ある。

「コメリパワー」の新店は、19年9月開店予定の「函館西桔梗店」(函館市)、同年11月開店予定の「札幌発寒店」(札幌市西区)がある。今度の「千歳店」によって、苫小牧、千歳、札幌の道央ベルト地帯での面的な展開が可能になるほか、岩見沢、砂川、旭川、名寄へと北上するラインにも繋がることになる。


28人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。