サッポロ不動産開発(本社・東京都渋谷区)が展開している「サッポロファクトリー」(札幌市中央区北2条東4丁目)は26日、2条館2階と3条館2階をリニューアルオープンする。2条館2階をスタイリッシュな「アクティブスタイル」をテーマに、3条館2階を「上質な日常」をテーマにそれぞれリニューアル、創成イースト地区のフラッグシップとして賑わいの発信を強化する。(写真は、リニューアル工事中の3条館2階)

 2条館2階には、新店としてウェアやシューズなどスポーツが楽しくなるようなPOPなデザインのアイテムが揃う『スボルメ』が入るほか、北海道唯一のプーマコンセプトショップ『プーマストア』、パラディウム・ナイキを扱うスポーツアパレル・フットウェアショップの『PNS』、DESCENTEとarenaを中心とした複合型スポーツウェアショップ『デサントストア』のほか『ラコステ』、『エーグル』、『ビクトリノックス』がリニューアルする。
 また、5月26日にはアディダスの様々なスポーツカテゴリー商品を扱うマルチスポーツショップ『アディダスブランドコアストア札幌』もリニューアルオープンする。
 
 3条館2階には、「農家の息子」の姉妹店である『屋台屋亜細亜/札幌鶏専おやこや』、具沢山の食べるスープや美瑛産タピオカラテを提供する『食べるスープの店 町なかファームカフェ』(商業施設初出店)、土づくりからこだわる農家の新鮮な野菜と果物のジュースを販売する『SUNDAY MONDAY JUICEDAY』、さらに有田焼の器を提案する『gallery ARITA』(北海道初出店)、サスティナブルな暮らしを提案するSDGsをコンセプトにした衣食住の商品を扱う『エシカル・タイム』の新規5店舗がオープンする。

 3条館2階は、明日27日に新しく誕生する札幌市中央体育館「北ガスアリーナ札幌46」と空中歩廊で直結するほか、秋には新たに誕生する高層マンションの入居も始まり創成イースト地区は大きく変貌する。サッポロファクトリーは今回のリニューアルを通じて地区のフラッグシップの役割を強めていく。



10人の方が「この記事が参考になった」と言っています。