卸売スーパー(本社・札幌市清田区)は10日、札幌市清田区平岡9条東1丁目の「食品アウトレット卸売スーパー平岡店」をリニューアルオープンさせた。2010年4月に家電量販店「コジマ平岡店」跡に出店した同店を9年ぶりに全面改装した。(写真は、リニューアルした「食品アウトレット卸売スーパー平岡店」)

「食品アウトレット卸売スーパー平岡店」の周辺には、「ドン・キホーテ平岡店」や「東光ストア平岡店」、「マックスバリュ北野店」のほかドラッグストア、コンビニエンスストアが乱立しており食品スーパーの激戦区。リニューアルでは差別化を徹底、「安い品物を多く揃えるのではなく、お客が買いたい商品を集中して集め、値ごろ感を打ち出した売り場にした」(津司耕太郎社長)としている。

 NB(ナショナルブランド)商品も豊富でカップラーメンや乾物など商品陳列にも訴求感を出すようにしている。「スーパーとは違う業態を模索している。独自の路線を今後もバージョンアップしていきたい」(津司社長)と述べ、5月9日に開店する「清田店」(清田2条2丁目)ではさらに“スーパーらしくないスーパー”を開店するとしている。


7人の方が「この記事が参考になった」と言っています。