セコマ(本社・札幌市中央区)は、25日からPayPay(同・東京都千代田区)のスマートフォン決済サービス「PayPay」をセイコーマート全1202店舗(2019年2月末現在)で利用できるようにした。(写真は、セイコーマート店舗)

 セコマが導入した「PayPay」は、アプリに表示したバーコードを買い物客がレジに提示、ストア側が読み取る「ストアスキャン」方式。セイコーマートはコード決済として昨年12月25日から「LINE Pay」を利用できるようにしている。現金のほかクレジットカードや電子マネー、コード決済など支払い方法の多様化を進め、買い物客の利便性を高める。
 PayPayでは、5月31日まで支払い1回につき最大20%が戻ってくる第2弾の100億円キャンペーンを実施している。


6人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。