エムジーリース(本社・東京都千代田区)は、札幌市中央区南22条西7丁目の「NTT北海道セミナーセンタ」跡地に複合商業施設「アクロスプラザ南22条」を新設する。「北海市場」や「サッポロドラッグストアー」、「ダイソー」、「西松屋」、携帯ショップなど物販、飲食、クリニック計12棟、18事業者が集積する。(写真は、藻岩山をバックに造成工事が進む「アクロスプラザ南22条」の建設地)

 エムジーリースが、NTT北海道セミナーセンタ跡地を長期賃借して施設を整備する。敷地面積は約6033坪(1万9909㎡)で、建物はA棟からL棟まで大小12棟で構成、建築面積は合計で約2436坪(8039㎡)、延べ床面積は約2459坪(8116㎡)。

 A棟は、2階建てで1階約34坪(114㎡)にベーカリー、2階の約26坪(89㎡)にカフェがそれぞれ予定されている。B棟は、各25坪(83㎡)でラーメンの「吉山商店」とクリーニングの「エンパイアー」、C棟は約295坪(976㎡)の「北海市場」、D棟は各50坪(165㎡)の「ソフトバンク」と調剤薬局、約40坪(133㎡)の美容室が予定されている。

 E棟は2階建てで、1階は約131坪(433㎡)の整形外科と約100坪(333㎡)の「ドコモショップ」、2階は約60坪(200㎡)の内科、約40坪(133㎡)の歯科、F棟は約311坪(1028㎡)の「サッポロドラッグストアー」、G棟は約297坪(981㎡)の「ダイソー」、H棟は約288坪(953㎡)の「西松屋」、I棟は約50坪(166㎡)のお好み焼き「風月」、J棟は約120坪(398㎡)の焼き肉店、K棟は約84坪(280㎡)のバックヤード、L棟は約55坪(183㎡)のクリニック・サービスが予定されている。

 小売り店舗の面積は、合計約1429坪(4716㎡)、小売り以外の面積は約1014坪(3349㎡)。 駐車場の収容台数は231台、オープン日は2019年11月1日が予定されている。


14人の方が「この記事が参考になった」と言っています。