サツドラホールディングス(HD、本社・札幌市北区)と北海道テレビ放送(同・同市中央区、略称HTB)は30日、メディアとメディカルを通じた新しいメディカルプラットフォームの構築や地域の医療・保健・福祉の促進に貢献することを目的にパートナーシップ協定を締結した。(写真は、サツドラHDの本社)

 両社は、この協定に基づいて①医療・健康・福祉をテーマにしたセミナーやイベント、キャンペーンなどの開催②HTBの番組・アプリ(デジタル)などとサツドラ店舗・サツドラ薬局(リアル)の連携③メディカル・ヘルス・リハビリ・介護サービスとAI(人工知能)・ICT(情報通信技術)などの連携④地域的課題解決に向けたCSR(企業の社会的責任)活動等の連携ーーなどについて協働で取り組むことにしている。
 
 また、協定の取り組みの一環として2019年春ころからHTBの地域医療番組「医TVーわたしたちの医療」の連携企画の開始を予定している。ここでは、北海道が直面している地域医療の課題を解決する一助としてサツドラHDのグループ企業であるサッポロドラッグストアー、取引先の医薬品メーカーなどと協働して医療情報を提供。リアルな場であるサツドラ店舗、サツドラ薬局との売り場連携も行っていく。


9人の方が「この記事が参考になった」と言っています。