住宅メーカーでインテリアショップなどを展開しているジョンソンホームズ(本社・札幌市西区)はきょう17日、札幌市中央区南1条西6丁目の旧東急ハンズ札幌店跡に「The JOHNSON STORE(ザ・ジョンソンストア)」をオープンさせる。(写真は、17日にオープンする「The JOHNSON STORE」)

 南1条の電車通リ沿いにあり、ジョンソンホームズのフラッグシップショップ(旗艦店)と位置付けている。店舗は1~2階で、1階は上質な暮らしを提案するインテリアショップの「inZONE(インゾーネ)」。インテリアを純粋に楽しむことをテーマ有名デザイナー家具、北欧デザインの商品などをラインナップしている。

 2階は、雑貨・インテリア用品の「ナチュリエスタジオ サプライ」や日本茶のある暮らしを提案する「ジョンソンズ ティーラウンジ」、暮らしを楽しむ体験ができるワークショップやギャラリーなど。

「ナチュリエスタジオ サプライ」では、古木や古い鉄製品などを用いたインテリアのほかパッケージ自体がインテリアになる日用品、素材感を生かした雑貨家具、インテリアとして使える植物なども紹介する。また、アウトドアのトップブランド、スノーピーク(本社・新潟県三条市)が提案する“URBAN OUTDOOR”の特約店として、誰でも簡単にできる都会のアウトドアライフアイテムも揃えている。
 東急ハンズ札幌店が移転のため今年3月21日に閉店してから約8ヵ月、電車通り沿いにようやく活気が戻ってくる。


31人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。