セコマ(本社・札幌市中央区)は、6日、7日の両日、北海道や各市町からの要請を受けて「平成30年北海道胆振東部地震」の被災支援のため物資提供を行った。IMG_7996(写真は、札幌市中央区のセコマ本社ビル)

 提供先は、北海道のほか札幌市、江別市、北見市、滝川市、苫小牧市、厚真町、白老町、安平町など8市町3団体を含む12ヵ所。
 提供した物資は次の通り。
 ▷パン1000個▷水1万1400本▷大福・どら焼7万1000個▷カップ麺6450個▷おにぎり2022個▷トレルトご飯1万3500個▷味噌1050㎏▷出汁147㎏▷塩21㎏▷わかめ50㎏▷容器1万1000個▷箸1万1000膳▷レトルトカレー3000個▷汗拭きシート6500個
 同社は8日も引き続き支援を行った。


13人の方が「この記事が参考になった」と言っています。