良品計画(本社・東京都豊島区)が札幌市厚別区の西友厚別店内で展開している「無印良品西友厚別」が10月22日(月)の営業で撤退する。西友インショップ展開の撤退を全国的に進めており、道内では同店舗の閉店で西友インショップ店はゼロになる。20180827_150143(写真は、「無印良品西友厚別」)

「無印良品」は、西友のPB(プライベートブランド)としてスタートし、PB部門が良品計画として独立。セゾングループ解体以降は独自路線を進み、1995年に株式を店頭登録、98年には東京証券取引所2部、2000年には1部に上場した。

 西友店舗内の無印良品は10年度末に全国で57店舗あったが、15年度に17店舗、16年度に14店舗、17年度に6店舗を閉店(一部は直営に移管して出店継続)、17年度末で17店舗に減少している。

 道内では、17年6月に西友旭ヶ丘店(札幌市中央区)、18年7月には西友手稲店(同市手稲区)の無印良品を閉店している。西友厚別店の無印良品は、札幌市厚別区厚別西4条6丁目に2000年12月にオープンした西友厚別店1階で展開していた。

 10月22日の営業で撤退すれば、道内の西友インショップ店はなくなり、イオンモール札幌平岡などショッピングセンターのインショップ店を中心に道内12店舗になる。なお、「無印良品西友厚別」では、8月22日から閉店セールを開始、店内商品が10%引きになっている。


19人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。