子供服、ベビー・赤ちゃん用品、マタニティウェアの専門店である西松屋(本社・姫路市)は、9月6日に「苫小牧弥生店」をオープンさせる。8月5日に閉店したドラッグストアの「サツドラ」店舗跡に居抜き出店するもの。IMG_7709(写真は、8月5日に閉店した「サツドラ苫小牧弥生店」=2015年8月28日のオープン時)

 サッポロドラッグストアー(本社・札幌市北区)が「苫小牧弥生店」をオープンさせたのは、2015年8月28日。マックスバリュ北海道(同・同市中央区)の「弥生店」、ムラタ(同・同市厚別区)の「メガネのプリンス苫小牧弥生店」、DCMホーマック(同・同)の「苫小牧弥生店」とともにショッピングセンター(SC)を形成していた。

「サツドラ」店舗は、同一SC内に食品スーパーがあることから、食品アイテムを減らし化粧品、医薬品などの品揃えを強化した店舗だった。同店の閉店で、苫小牧市内の「サツドラ」店舗は4店舗になる。

「西松屋」は、北海道に45店舗を展開中で、「苫小牧弥生店」で46店舗目、苫小牧市内では「沼ノ端店」、「中野店」に次ぎ3店舗目。



6人の方が「この記事が参考になった」と言っています。