サツドラホールディングス(HD、本社・札幌市北区)の子会社、サッポロドラッグストアー(同・同)は「サツドラ旭川買物公園通店」を移転する。既に同店は9月24日で閉店、10月5日にフィール旭川内に「サツドラフィール旭川店」と店名を変えてオープンする。IMG_0185(写真は、移転のため閉店したサツドラ旭川買物公園店)

 サッポロドラッグストアーは、2016年1月28日に「旭川買物公園通店」(旭川市1条通7丁目43)をオープンせた。買物公園通の仲通りにあるアッシュビル1階への出店だった。同店は訪日外国人観光客(インバウンド)向けの免税対応店。

 今回、同店を9月24日で閉店し、同じ買物公園通に面した商業施設、フィール旭川(元丸井今井旭川店、1条通8丁目)の地下1階に「サツドラフィール旭川店」をオープンさせる。店舗面積は48坪。
 
 サッポロドラッグストアーは、旭川市内に8店舗を展開しておりインバウンド向けの免税対応店は「旭川空港店」、「旭川4条通店」、「旭川永山3条店」の3店舗。移転オープンする「フィール旭川店」によって旭川市内9店舗、免税対応は4店舗になる。



5人の方が「この記事が参考になった」と言っています。