ダイイチ(本社・帯広市)は10月上旬、旭川市内に新店舗を設ける。閉店するホクレンショップ豊岡店(豊岡3条4丁目)跡に居抜き出店するものでダイイチの旭川市内の店舗は8店舗になる。IMG_2261(写真は、9月15日で閉店するホクレンショップ豊岡店)

 ホクレン商事(本社・札幌市北区)が運営するホクレンショップ豊岡店は、9月15日に完全閉店する。同店は賃借物件で契約期間が2年間残っているが、ダイイチはホクレン商事からの転貸という形式で居抜き出店することにした。「今年6月にはホクレンショップ閉店後の居抜き出店を決めていた」とダイイチの鈴木達雄社長は話す。

 当面はホクレン商事の契約期間が残っている2年間の営業だが、その後はダイイチが直接オーナーと賃借して運営を継続する可能性もある。同社は「東光店」(東光12条6丁目)も12月には増強工事を終了する予定で、「旭川ブロックを強化する」(鈴木社長)考え。



16人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。