札幌市手稲区新発寒2条1丁目にショッピングセンター(SC)が計画されている。周辺の宅地開発と併行して進められているものでオリックス(東京本社・東京都港区)がデベロッパーを務める。今年10月末にはオープンしそうだ。IMG_1637 (2)(写真は、手稲山を望むプラチナタウン新発寒の開発用地)

 SCの計画は、153戸分の住宅開発「プラチナタウン新発寒」に合わせて行われるもので、開発地一帯の総面積は約1万3000坪。ヤマダ電機テックランド札幌発寒店の追分通を挟んだ西側に位置する。JR側に宅地、北側の道路の面した立地でSC建設が計画されている。
 SCは、食品スーパー、ドラッグストア、ファッション、回転寿司が計画されている。近隣の新発寒4条1丁目には、SCのパワーセンターコムス(ホクレンショップ、ドラッグのセイムス、スポーツゼビオなどが集積)がある。


21人の方が「この記事が参考になった」と言っています。