セコマ(本社・札幌市中央区)は道産小麦や小豆を使用した「Secomaどら焼」を26日から発売した。どら焼の表面には北海道の地図を象(かたど)った焼印を入れるなど、とことん北海道にこだわった。1個税込128円。20161226_Secoma どら焼(写真は、Secomaどら焼)

 セコマグループで「大福」などを製造している三栄製菓(本社・札幌市白石区)が、専用ラインを新たに設けて製造を始めた。生地は北海道産小麦の「きたほなみ」、餡には道産の小豆・砂糖を使用している。しっとりしたどら焼の生地で粒餡を包んでおり、ふわふわとした口当たりの先に餡の甘さが口の中で広がる。
 道内外のセイコーマート、函館圏のハセガワストア、全道のハマナスクラブで販売している。


4人の方が「この記事が参考になった」と言っています。