P1080506 イオン北海道(本社・札幌市白石区)は、8月10日までに道内10店舗でEV(電気自動車)・PHV(プラグインハイブリッド車)の充電ステーションを設置する。イオングループでは2020年度に向けたグループ環境目標『イオンのecoプロジェクト』の一環として経済産業省の『次世代自動車充電インフラ整備促進事業』に参画しており充電ステーションの設置拡充に取り組んでいる。(写真は、イオン札幌桑園SC)

 イオン北海道では、2013年にイオンモール札幌発寒にEV充電ステーションを先行して設置、運用の検証を進めてきた。その結果、北海道の気候特性を考慮して冬場にマイナス20度Cでも利用できる寒冷地仕様の機能を追加、新たに9店舗に2基ずつ設置することにした。設置台数は合計20基になる。
 EV充電ステーションを設置する店舗は次の通り。カッコ内は設置予定日。
■イオンモール札幌平岡(7/11)
■イオン札幌桑園SC(7/13)
■イオンモール札幌苗穂(7/23)
■イオン札幌藻岩店(7/24)
■イオン千歳店(8/3)
■イオン札幌西岡店(8/6)
■イオン江別店(8/7)
■イオン札幌元町店(8/10)
■イオンモール苫小牧(8/10)
 なお、イオンモール札幌発作務は8月5日に1基増設する。


2人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。