格安食品スーパー「業務スーパー」のFC(フランチャイズ)店として「苫小牧店」(同市本町1丁目)が18日オープンした。京濱港運(本社・横浜市神奈川区)の子会社、ケヒコ(同・同)が運営する店舗で同社のFC点としては、2013年8月にオープンした「すすきの狸小路店」(札幌市)に次いで2店舗目。IMG_6002(写真は、18日にオープンした業務スーパー苫小牧店)

 業務スーパーは、神戸物産(本社・兵庫県加古郡稲美町)がFC本部になって全国展開している格安スーパー。神戸物産が国内外で生産したプライベートブランド(PB)の食品をベースにナショナルブランド(NB)商品も揃えて低価格で提供している。 苫小牧店の営業時間は午前9時から午後9時。売り場面積は約250坪。
 
 道内の業務スーパーは、サンワドー、G―7スーパーマート、ケヒコがフランチャイジーとして展開。3社トータルで11店舗目。
ケヒコは、「今後も旭川なども人口規模の大きい地方都市にも出店していく」(草島伸久部長)としている。


1人の方が「この記事が参考になった」と言っています。