IMG_0464 全日本食品(本社・東京都足立区)が展開する全日食チェーンは、札幌市内2店舗となる直営の小型食品スーパー「北18条店」(北区北18条西4丁目)をオープンさせた。オープン日は9月30日。生鮮食品や日配品、惣菜など日常の買い物需要を満たす品揃えになっている。(写真は、全日食チェーンの「北18条店」)
 
 全日食は、個人商店や独立系のスーパーに食品を供給するボランタリーチェーン。道内では、約160の小売店が加盟している。一方で全日食の直営スーパーとして経営を継承したHGCの「スーパーエース」のほか小型店を展開。札幌市内では2年前にオープンさせた地下鉄東札幌駅に直結している「東札幌店」(白石区東札幌3条)がある。
 
 今回オープンした「北18条店」は、北18条ハイツ1階の約200㎡。北大の東側を南北に走る西5丁目樽川通沿いにあり、周辺には一般的な食品スーパーがなく、コンビニエンスストアやイオン北海道の小型食品スーパー「まいばすけっと北21条西4丁目店」が営業している。
 
 西5丁目樽川通沿いでは、全日食が直営による「スーパーエース北23条店」を昨年10月にオープンさせており、「北18条店」の開店で全日食直営スーパーが同通り沿いに2店舗並ぶことになる。


3人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。