• Follow Me

地域経済の専門サイトとしてグローカルな情報を毎日提供しています。

北海道リアルエコノミー

MENU

ホーム 北海道の今を読み解く地域経済ニュースサイト「リアルエコノミー」

札幌ハイヤー協会が北海道運輸局を訴えた「札幌エムケイの事業許可取り消し訴訟」で札幌エムケイ経営実績開示はどこまで進むか

2011/08/14 08:54

 札幌ハイヤー協会が北海道運輸局を相手取り、札幌エムケイの低額運賃を認めて事業許可を出したのは違法だとして認可の取り消しを求めた行政訴訟から2年半が経過した。ラウンドテーブル法廷での口頭弁論はすでに13回を終え、札幌ハイヤー協会側は、札幌エムケイの経…

札幌交通圏タクシー業界に"輪番時短"が浮上、業界を4グループ化して交代で営業車縮減し減車同等効果見込む

2011/08/11 07:51

 札幌交通圏のタクシー業界で、減車効果を高めるために事業者を4グループほどに分けて輪番で営業時間を短縮する、”輪番時短”の考え方が検討されている。曜日を決めてグループごとにタクシーの稼動時間を短くして、実質的に減車と同等の効果を生み出し1台当たりの実…

HAC2機体制でも健闘、4~7月は旅客数5万1620人で前年同期間比4・4%減にとどまる

2011/08/04 07:34

 道は3日の道議会新幹線・総合交通体系対策特別委員会でHAC(北海道エアシステム)の4~7月の利用状況を明らかにした。それによると、輸送実績は、前年同期間比で4・1%減少の5万1620人だが、搭乗率は同5・3%増となり、6月からの丘珠空港への集約が利…

HAC株主総会で現役員体制継続、なぜ乗員部長の更迭はなかったのか

2011/07/01 07:28

 北海道エアシステム(HAC)の定時株主総会が30日に札幌市内で開かれ、異常降下した機材の運休による損失が6000万円になることが明らかにされ、丘珠空港への集約に伴う経費増から今年度に見込んでいた200万円の経常赤字がさらに膨らむことが確実になった。…

新生HACの異常降下事故の裏にカバナンス、コンプラの欠如を指摘する声

2011/06/14 07:43

 道を筆頭株主とする新生HACが4月にスタートばかりだが、奥尻空港での地上30mへの異常接近は重大インシデントとして同社の信頼を大きく損ね、経営面では早くも増資もしくは新たな借り入れが避けられない情勢になってきた。  新生HACと言っても、株主と資…

制度化から18年、勝者と敗者が選別され始めた道内112の「道の駅」

2011/05/16 09:20

 1993年から制度化されて設置が始まった道の駅。道内各地の自治体も休憩機能や情報機能、地域振興機能の3つを備えた道の駅設置に取り組み、現在では112ヵ所が営業している。しかし、制度化から18年、道の駅は人気、不人気の差がくっきり現れてきた。その差は…

東日本大震災で札幌交通圏3月タクシー実車率は減車効果届かず前年割り込む

2011/05/11 07:09

札幌市や江別市、北広島市など札幌交通圏のタクシー実車率が3月に前年を割り込んだことが分かった。札幌交通圏ではタクシー総台数の10%を削減する減車が行われたが、東日本大震災による自粛ムードが広がりタクシー利用が減少、減車効果が相殺されてしまった格好だ…

新生HACが丘珠空港格納庫を全日空から1億円で取得、簿価の6分の1という格安

2011/04/20 07:40

JALの経営撤退に伴う北海道エアシステム(HAC)新体制がスタートして20日あまり、6月1日の丘珠空港への拠点集約に向けた取り組みが急ピッチで進んでいる。移転に係る最大の課題と見られていた格納庫取得は1億円で全日空と交渉が成立した。簿価6億円と…

札幌で認定観光タクシーが本格お目見え、今年度176人が「おもてなしの心」で観光客をガイド

2011/04/02 10:33

札幌に4月1日から観光タクシー制度が本格的に導入された。専門の認定機関が行う認定試験に合格したタクシー乗務員のみを認定するもので、制度を導入したのは道内では札幌が初めて。東日本大震災で道内観光も大きな影響を受けているが、「北海道から全国に元気を…

新生HAC社長に西村公利・旧HAC社長を続投させる道庁スタンダード

2011/03/19 08:08

新年度からスタートする新生HAC(北海道エアシステム)の社長に現在HAC社長を務める西村公利氏(54)が就任する見通しになった。JALの経営撤退によってHACをオール北海道で支える目的で誕生する新生HACは、旧体制のトップを続投させるしか選択肢が…