• Follow Me

地域経済の専門サイトとしてグローカルな情報を毎日提供しています。

北海道リアルエコノミー

MENU

ホーム 北海道の今を読み解く地域経済ニュースサイト「リアルエコノミー」

JR北海道中島尚俊社長が突然の失踪、背景に「民営化以来最悪」とされる労組との関係

2011/09/13 06:59

 JR北海道の中島尚俊社長(64)が12日の朝から行方不明になっている。同社は5月27日のJR石勝線占冠村トンネル内での特急脱線火災によって国土交通省から事業改善命令を受け、今月16日に改善措置報告書を同省に提出する予定だった。提出直前の失踪にはどん…

HAC西村公利社長が社長報酬10%1ヵ月返上で責任明確化、会見で気色ばむ一幕も

2011/09/01 08:49

 北海道エアシステム(HAC)の西村公利社長は31日の会見で、社長報酬の10%を1ヵ月間返上することを表明した。奥尻空港での異常降下に伴う安全管理体制の不備で国土交通省から事業改善命令を受けたため、「一定の管理上の責任を取る」(西村社長)。31日の臨…

自己破産した光星ハイヤーのタクシー90台は「譲渡・譲受」されるのか、増車意欲強い札幌エムケイの出方注目

2011/08/29 07:57

 負債8億円で自己破産申請をした札幌交通圏の光星ハイヤーが保有する90台のタクシーを巡って「譲渡・譲受」されるのかどうかに業界の関心が高まっている。札幌交通圏(札幌市、北広島市、江別市、石狩市)は、タクシー台数が需要を上回る特定地域に国土交通大臣から…

タクシー保有台数90台の業界中堅「光星ハイヤー」が自己破産申請、業界あげて減車幅拡大が不可避に

2011/08/26 08:11

 札幌交通圏の中堅タクシー会社、光星ハイヤーが26日、札幌地裁に自己破産申請することになったのは、昨年来業界が自主的に続けてきた減車が各社の経営改善に結びついていないことを示している。02年の規制緩和でタクシー事業参入が届出制になったことに伴い、08…

札幌交通圏タクシー運転手169人の提訴の背景に2つの自交総連北海道地方連合会の存在

2011/08/22 08:42

 札幌市内のタクシー運転手169人が、それぞれの勤務先に正当な賃金が支払われていないとして未払い賃金1億8700万円の請求を求める訴訟を札幌地裁に起こしたが、その背後には労働組合の複雑な事情も絡んでいる。訴訟を提起したのは、タクシー運転手などで構成さ…

札幌ハイヤー協会が北海道運輸局を訴えた「札幌エムケイの事業許可取り消し訴訟」で札幌エムケイ経営実績開示はどこまで進むか

2011/08/14 08:54

 札幌ハイヤー協会が北海道運輸局を相手取り、札幌エムケイの低額運賃を認めて事業許可を出したのは違法だとして認可の取り消しを求めた行政訴訟から2年半が経過した。ラウンドテーブル法廷での口頭弁論はすでに13回を終え、札幌ハイヤー協会側は、札幌エムケイの経…

札幌交通圏タクシー業界に"輪番時短"が浮上、業界を4グループ化して交代で営業車縮減し減車同等効果見込む

2011/08/11 07:51

 札幌交通圏のタクシー業界で、減車効果を高めるために事業者を4グループほどに分けて輪番で営業時間を短縮する、”輪番時短”の考え方が検討されている。曜日を決めてグループごとにタクシーの稼動時間を短くして、実質的に減車と同等の効果を生み出し1台当たりの実…

HAC2機体制でも健闘、4~7月は旅客数5万1620人で前年同期間比4・4%減にとどまる

2011/08/04 07:34

 道は3日の道議会新幹線・総合交通体系対策特別委員会でHAC(北海道エアシステム)の4~7月の利用状況を明らかにした。それによると、輸送実績は、前年同期間比で4・1%減少の5万1620人だが、搭乗率は同5・3%増となり、6月からの丘珠空港への集約が利…

HAC株主総会で現役員体制継続、なぜ乗員部長の更迭はなかったのか

2011/07/01 07:28

 北海道エアシステム(HAC)の定時株主総会が30日に札幌市内で開かれ、異常降下した機材の運休による損失が6000万円になることが明らかにされ、丘珠空港への集約に伴う経費増から今年度に見込んでいた200万円の経常赤字がさらに膨らむことが確実になった。…

新生HACの異常降下事故の裏にカバナンス、コンプラの欠如を指摘する声

2011/06/14 07:43

 道を筆頭株主とする新生HACが4月にスタートばかりだが、奥尻空港での地上30mへの異常接近は重大インシデントとして同社の信頼を大きく損ね、経営面では早くも増資もしくは新たな借り入れが避けられない情勢になってきた。  新生HACと言っても、株主と資…