• Follow Me

地域経済の専門サイトとしてグローカルな情報を毎日提供しています。

北海道リアルエコノミー

MENU

ホーム 北海道の今を読み解く地域経済ニュースサイト「リアルエコノミー」

HAC新体制に道費10億円を支出

2010/11/15 09:10

JALの経営撤退に伴って、北海道エアシステム(HAC)の新しい経営体制の構築が道を主体に進んでいる。年度内に新生HACをスタートさせるべく目下詰めの作業が続いている。 HACの新体制移行に伴って道は10億円の道費が必要としているがその内訳が次第…

北海道新幹線「札幌延伸」総決起大会で見えた逆境の本気度

2010/11/12 05:29

『北海道新幹線が札幌まで来ることがやっと本決まりになりそうだ』――そう感じさせるような熱気がこの会場に溢れていた。11月11日午後3時、札幌グランドホテル別館2階のグランドホール。 ここに続々と詰め掛けたのは知事や札幌市長、道内選出衆議など道内…

HAC出資で埋めきれない道と札幌市の溝

2010/10/15 07:44

JALの経営撤退に伴って、新しい経営体制の構築を進めている北海道エアシステム(HAC)は、事業ブラン策定の目途としている10月末まで残すところ2週間を切った。しかし、新たな主要株主となる札幌市との間で株価の算定や増資額について合意に達しておらず、事業…

福岡MK訴訟 注目の判決は9月24日

2010/09/15 07:37

格安運賃を掲げて昨年4月に札幌交通圏(札幌市、江別市、北広島市、石狩市)に参入した札幌MK。規制緩和の旗手として同一地域・同一運賃に風穴を開けようと、全国各地で地元タクシー会社といがみ合いを続けながら孤軍奮闘している。 札幌MKの初乗り…

道が中国東方航空と北海道PRの協働事業展開

2010/09/14 09:18

道は、中国東方航空と協働して同航空の本社がある上海市を中心に北海道の魅力を紹介するPR活動を行うことになった。道が海外の航空会社と協働事業を展開するのは今回が初めて。9月13日の道議会新幹線・総合交通体系対策特別委員会で道の武田裕二空港港湾局長が明ら…

道と札幌市が第3定例議会でHAC再生プラン了承へ

2010/09/08 06:06

道と札幌市が出資割合の入り口議論で停滞していた北海道エアシステム(HAC)協議がようやく動き出した。丘珠空港を抱える札幌市が、道のHAC再生策に待ったを掛けていたものだが、8月のお盆前から8月末までに既に4回の協議を終えており、概ね対立は解消され…

元国鉄保線区長・太田幸夫さんが全国120操車場の配線図を再現

2010/08/03 07:39

元国鉄マンで保線区長などを務めた太田幸夫さん(72)が、国鉄の貨物輸送が全盛だった昭和50年ころの全国の操車場(ヤード)の配線図などをまとめた『鉄道による貨物輸送の変遷~操車場配線回顧~』を出版した。 太田さんは、これまでに全国の明治期からのレ…

HACとA-netの財務体質にこれだけの開き

2010/07/29 07:22

道内航空網を担っているエアーニッポンネットワーク(A―net)と北海道エアシステム(HAC)の財務体質はどうなっているのか。2010年3月期のそれぞれの決算内容を調べた。 A―netは、道内路線のほかにも東京の離島路線や伊丹発着路線などを含めればA…

道のHAC再生案に上田文雄札幌市長が『内容証明』のようなブラフ文書を提出

2010/07/28 10:30

7月23日付けの本欄で「道と札幌市の根深い対立」について書いたが、早速その典型的な出来事が起こっている。 JALの資本縮小で再構築が必要になっているHAC(北海道エアシステム)の向き合い方にかなりの温度差が表面化しているのである。直接的には、道…

HACは「道銀航空」で中標津乗り入れを

2010/07/14 08:23

ANA子会社のエアーニッポンネットワーク(A―net)が6月30日で丘珠空港から撤退、新千歳空港に集約してから半月経ったが、A―netのドル箱路線だった「丘珠―中標津」路線の搭乗客が新千歳発着になったことによってガタ減りだという。 中標…