• Follow Me

地域経済の専門サイトとしてグローカルな情報を毎日提供しています。

北海道リアルエコノミー

MENU

ホーム 北海道の今を読み解く地域経済ニュースサイト「リアルエコノミー」

北洋銀行石井純二次期頭取「横内頭取からの後継指名は正月明け、その場で受けることを決めました」

2012/02/04 09:56

 北洋銀行の次期頭取に決まった石井純二副頭取(60)は、生粋の道産子バンカーとして4月から道内トップバンクを率いていくことになるが、北洋カラーをどんな色に染め上げていくのか注目される。副頭取として業務執行に携わってきた2年間の経験から頭取就任にも気負…

北洋銀行頭取に旧拓銀出身の石井純二副頭取(60)が昇格、横内龍三頭取は会長就任で経済界枢要ポストへ

2012/01/25 08:09

 北洋銀行の新頭取に石井純二副頭取(60)が4月1日付で就任する。石井氏は旧北海道拓殖銀行出身で2年前から副頭取に就いていた。北洋銀の頭取は横内龍三現頭取(67)まで4代続けて日本銀行出身者だったが、41年ぶりに非日銀出身者がトップを務める。石井氏は…

北洋銀行の市民医療セミナーで北大浅香正博教授が「胃がんと大腸がんの予防」について講演

2012/01/21 07:50

 北洋銀行は20日、北洋大通センター4階のセミナーホールで市民を対象にした医療セミナーを開催した。北洋銀と北海道大学の包括連携事業の一環として2011年度から始まったもので5回シリーズの最終回。同行の医療総合アドバイザーを務める浅香正博北大教授が「胃…

北洋銀行が年末年始を利用しシステムセンターを「東屯田センター」から「はまなすセンター」(札幌市豊平区月寒)に全面移転

2012/01/16 07:52

 北洋銀行は、年末年始にかけて事務システムセンターを「東屯田センター」(札幌市中央区)から「はまなすセンター」(同市豊平区月寒東2)に移転した。12月30日の営業終了後にデータを磁気媒体に移して「はまなすセンター」に持ち運び、新年の営業開始日に当たる…

金融円滑化法1年延長で信金、地銀に問われるコンサル機能

2012/01/02 10:10

  中小企業の金利減免や返済期限の延長などを目的にした金融円滑化法の1年延長がほぼ決まったが、金融機関にとっての影響は殆どないと見られている。円滑化法適用企業はほぼ出尽くしており、新たな適用企業は限られていることや融資先企業の財務に応じた債務者区分も…

北洋銀行が観光・食・ものづくりで専任部門、横内龍三頭取「成長3分野で支援は”早く、深く、厚く”」

2011/12/30 08:00

 北洋銀行は2012年1月1日付けで観光、食、ものづくりの3分野を担当する専任部門を新設する。この3分野は道の経済成長を牽引する戦略分野。新幹線の札幌延伸やフードコンプレックス国際戦略総合特区が決まり、3分野の事業具体化に弾みが付くと見て、金融機関と…

大地みらい信金が12月下旬に預金量3000億円突破、遠藤修一理事長「地域の価値創造を高める金融を強力推進」

2011/12/28 07:50

 大地みらい信用金庫(本店・根室市)の預金量が3000億円を突破した。同金庫の9月中間仮決算では預金量が2919億7000万円で前年同期比2%増加したが、その後も順調に預金が集まり12月26日現在で3002億円に、年末には3010億円台に積みあがりそ…

道内23信金の貸出金全体は減少だが長期貸出金は堅調。「理由は短期貸出からの振り替え」と北村信人・道信金協会長

2011/12/27 06:40

 北海道信用金庫協会の北村信人会長(大地みらい信金会長)は、道内23信用金庫の貸出金のうち、証書貸付と言って本来融資先が設備投資など使う長期貸出金の中身が短期貸出金から振り替わったケースが多いとして、設備投資向けは減少していることを明らかにした。短期…

「運転資金ニーズ減少」「設備投資は堅調」道内23信用金庫貸出金推移から見えてくる中小企業の跛行性

2011/12/16 07:02

 道内23信用金庫をトータルした貸出金の減少傾向が続いているが、貸出金の中身を見ていくと融資先が設備投資などに使う長期貸出金は堅調に推移している一方で、運転資金向けなどの短期貸出が急減していることが分かる。過去3年間の推移を見ると、短期貸出は2055…

北海信金が道財務局に着服事件を未報告、相次ぐ合併で内部管理体制追い付かず

2011/12/10 08:01

 北海信用金庫が職員による着服事件を金融当局である北海道財務局に報告していなかったことが9日明らかになったが、この事件は合併による規模拡大で内部管理体制が追い付かない同金庫の実態をあらためて示した。伊戸隆紀理事長(68)は自らの判断で道財務局への報告…