北海道信用金庫(本店・札幌市中央区)は、「琴似支店」(同市西区琴似1条5丁目)の建て替え新築工事を始める。旧支店は既に解体されて更地になっており、2019年4月から着工する予定。(写真は、北海道信用金庫琴似支店の建設用地)

「琴似支店」は、建物老朽化のため昨年11月26日に「二十四軒出張所」(西区二十四軒3条2丁目1ー5)と統合、一時移転している。旧「琴似支店」は建て替えのため解体され、現在は写真のように更地に雪が積もっている状況。

 北海道信金は、ここに新支店を建設する。敷地面積約354坪(1171・14㎡)のうち約166坪(548・61㎡)を利用して地下1階、地上9階建ての建物を建設する。琴似支店と共同住宅の複合建物で自動車車庫も併設する。
 建築主は北海道信金、設計・監理は岩田地崎建設設計部(札幌市中央区)、施工は未定となっている。


8人の方が「この記事が参考になった」と言っています。