北洋銀行(本店・札幌市中央区)は、社外取締役に島本和明・日本医療大学総長(前札幌医科大理事長・学長)、社外監査役に野島誠・札幌駅総合開発顧問(前JR北海道社長)を招聘、6月28日の定時株主総会の承認を経て正式就任する。IMG_3758(写真は、島本和明氏)
野島誠(写真は、野島誠氏)

 島本氏は、1946年10月生まれ、69歳。札医大卒。78年医学博士号取得、96年9月札医大医学部内科学第二講座教授、2000年4月札医大附属病院副病院長、04年3月病院長、10年4月札医大理事長・学長、16年4月からつしま医療福祉グループの日本医療大総長を務めている。
 
 野島氏は、1956年11月生まれ、59歳。東大工学部卒、79年4月日本国有鉄道入社。2007年6月JR北海道取締役財務部長、10年6月常務総合企画本部長、12年5月常務鉄道事業本部長、13年6月社長、14年12月から札幌駅総合開発顧問。
 社外監査役には、北海道電力常任監査役を6月28日に退任する本間公祐氏も就任する。
 社外取締役の馬杉榮一弁護士、社外監査役の武藤仁一氏、山田範保氏は退任する。
 
 その他の新任取締役は、竹内厳・常務執行役員、松下克則・執行役員本店営業部副店長、伊藤博公・執行役員融資第一部長が就任、竹内氏は常務に2段跳びになる。
 関川峰希常務は退任して札幌パブリック警備保障社長、荒井覚常務は退任して北洋システム開発社長に就任する。


2人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。