空知地域を中心にパチンコ店「パーラーハビン」を展開しているハビングループ(本社・札幌市清田区)は、有限会社クライムカンパニー(同・同市豊平区)が運営していたパチンコ店「パーラー帝王岩見沢店」(岩見沢市9条西11丁目1-1)を承継する。承継日は2023年10月15日(日)。これによって、「パーラーハビン」は8店舗になる。(写真は、ハビングループが承継する「パーラー帝王岩見沢店」)

「パーラー帝王岩見沢店」は、クライムカンパニーが1988年に開業したパチンコ店。北海道道687号美唄達布岩見沢線沿いにあり、パチンコ224台、スロット130台の中堅店舗だった。同店は、2023年9月30日に35年間の営業を終了したが、ハビングループがクライムカンパニーの同店事業を吸収分割、事業を承継する。

「パーラー帝王岩見沢店」の土地はクライムカンパニーから2015年6月にFINDに移っている。FINDの本社はクライムカンパニーと同じで代表者も同じ。FINDは、「とんかつ檍」の道内4店舗をFC(フランチャイズ)運営するなど飲食事業を展開している。「パーラー帝王岩見沢店」の建物を含めた事業はハビングループに移るが、土地所有権は代わらないもよう。

 ハビングループは、「栗山店」「芦別店」「深川店」「夕張店」「美唄店」「長沼店」「銭函店」を展開しており、「銭函店」以外は空知地域の店舗。同社の2022年9月期決算は、1億335万円の純損失だった。「パーラー帝王岩見沢店」を承継して、「パーラハビン岩見沢店」として新規オープンする見込み。なお、岩見沢市内では、2023年3月31日に「コンパル岩見沢店」(南町8条3丁目2-1)が閉店している。現在、営業しているのは「マルハン」と「ダイナム」が各2店舗、「パーラー太陽」、「パーラーロイヤル」、「ビクトリア」が各1店舗となっいる。


43人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。