札幌証券取引所アンビシャス市場に上場しているRIZAPグループ(本社・東京都新宿区)は、全国で約300店舗を展開しているコンビニジム「chocoZAP(ちょこざっぷ)」を北海道に初出店する。(写真は、「chocoZAP川沿4条店」の出店予定場所)

「chocoZAP」は、RIZAPグループが2022年7月から開始したコンビニジム。簡単、便利、楽しいをコンセプトにした24時間365日、全店舗が利用できるシステム。日本人の骨格にあったマシンを用意しており、着替え不要の1日5分間の利用でも可能(ジムは何時間でも利用可能)。QRコードによる無人運営で、使い放題プランは月額2980円(税込み3278円)。

 専用のアプリをインストールすれば、RIZAPグループが持つ約18万人分の実績データをもとに、効果が実感できるダイエット、健康習慣の方法について知ることができ、専属トレーナー代わりに利用できる。

 これまで、北海道を除く全国で店舗を拡大してきたが、北海道にようやく出店することになった。2月20日(月)にオープンするのは、「川沿4条店」(札幌市南区川沿4条3丁目3-3、川沿4-3ビル1階)、同月23日(木)にオープンするのは、「美しが丘3条店」(同市清田区美しが丘3条5丁目9-1、ステージⅡ2階)。

 24時間365日利用できるコンビニジムは、北海道でも先行している企業が多い。「結果にコミットする」をコンセプトに、パーソナルトレーニングジム「RIZAP」を運営してきた同社が、満を持して参入したコンビニジム、RIZAPのブランド力を武器に、北海道でどこまで店舗網を増やせるか。


22人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。