洋菓子製造販売きのとや(本社・札幌市白石区)の関連会社COC(同・同市中央区)は、冬季限定スイーツブランド「SNOWS(スノー)」のPOP UP SHOP(期間限定ショップ)を「大丸札幌店」(同市中央区北5条西4丁目7)1階に開設する。期間は、1月19日(水)から2月14日(月)までの27日間。(画像は、POP UP SHOPで販売する「スノーボール」)

「SNOWS」では、バレンタイン期間だけの限定商品として、「スノーボール」を販売するほか、「SNOWS」の定番商品、「スノーサンド」もバレンタイン限定缶として登場する。「スノーボール」は、北海道産生クリームを生チョコレートでコーティングした、なめらかな優しい口どけの生トリュフチョコレート。出来たてを冷凍することで、解凍の度合いによって味の変化が楽しめ、北海道のフレッシュな素材の味を感じることができる。バレンタインという特別な日にふさわしいジュエリーケースのようなパッケージデザインも特徴。9個入り1377円(税込み)。

「スノーサンド」は、熱した鉄板で挟み焼きをすることで生まれる、ラングドシャクッキーのカリカリ感と生チョコレートのなめらかさの両方を実現した生チョコレートサンドクッキー。バレンタイン限定缶は、ホワイトチョコレートの白とミルクチョコレートの黒が各3個入り1485円(同)。その他にも、バターをたっぷり使ったパイ生地をチョコレートに閉じ込めた、ザクザクの食感が楽しめるバターミルクチョコレート「森ノ木」(10個入り1080円同)なども販売する。

「SNOWS」では、美味しさだけでなく視覚的にも楽しんでもらおうと、山の版画家と呼ばれた大谷一良氏の「誰もが心の中に描く冬の情緒」の絵をブランドのメインモチーフにしている。POP UP SHOPは、「大丸梅田店」(大阪市北区梅田3-1-1)、「大丸東京店」(東京都千代田区丸の内1-9-1)に開設するほか、「ジェイアール名古屋タカシマヤ」(名古屋市中村区名駅1-1-4)で東海エリア初登場、「大丸福岡天神店」(福岡市中央区天神1-4-1)で九州エリアにも初登場する。


19人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。