スープカレーで知られる「カレーふらのや」がプロデュースするカレーうどん専門店「カレーうどんふらのや」が、9月に江別市文京台東町10-13でオープンする。(写真は、札幌市厚別区にある「カレーふらのや」)
(写真は、「カレーうどんふらのや」の出店予定場所)

 店舗の出店場所は、国道12号線沿いでJR大麻駅から札幌方面に約400m離れている。以前は、とんこつラーメン「キネドール大麻店」のあったスペースに、居抜きで出店する。

「カレーふらのや」は、2008年5月にオープンした富良野市弥生町1—46にある富良野で人気のスープカレー店。11年3月には札幌市厚別区厚別西3条6丁目700-86に2店舗目を出店した。同店は、「西友厚別店」や「DCMホーマック厚別西店」の厚別中央通りを挟んだ向かい側で、「ロイズ厚別西店」と並んでいる。

 今回の「カレーうどんふらのや」は、「カレーふらのや」がプロデュースするカレーうどん専門店。運営はヤマサンスパイスフーズ(江別市)が行う。道産小麦を100%使用し、麺帯を切り出す(1本1本の細長い面にすること)前に麺帯の乾燥を防ぎながら休ませる麺帯熟成によって、歯ごたえや食感のあるカレーうどんを提供する。



14人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。