北広島市輪厚工業団地2丁目1—1で、大和ハウス工業(本社・大阪市北区)がマルチテナント型物流施設「DPL札幌南Ⅱ」(仮称)の建設に入っている。(写真は、仮称「DPL札幌南Ⅱ」の建設現場)

 大和ハウスは、2020年5月に、輪厚工業団地2丁目2—1に延べ床面積屋8547坪(2万8254・54㎡)の「DPL札幌南」を竣工、既に契約済となっている。今回は、「DPL札幌南」の東側に、「DPL札幌南Ⅱ」を建設する。敷地面積は約7924坪(2万6150・11㎡)、建築面積は約4146坪(1万3685・00㎡)、建物は鉄骨造の地上1階建て、延べ床面積は建築面積と同じで約4146坪(1万3685・00㎡)。建物の高さは11・75m。

 敷地はやや傾斜があって土地形状の変更が必要なため、大和ハウスは北広島市の開発許可を得て工事を進めている。建築主は、大和ハウス東京支店(東京都千代田区)、設計、監理は西松建設(本社・同都港区)一級建築士事務所、施工は西松建設札幌支店(札幌市北区)。竣工は2022年3月。


5人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。