日本マクドナルド(本社・東京都新宿区)は、旭川市内中心部に7年ぶりに新規店舗を出店する。「マクドナルドイオンモール旭川駅前店」がそれで、オープン日は2021年10月1日。(写真は、「イオンモール旭川駅前」)

 日本マクドナルドは現在、旭川市内で「旭川宮前通店」(宮前1条4丁目1—21)、「39号旭川永山店」(永山2条8丁目1—27)、「イオンモール旭川西店」(緑町23丁目2161—3)、「神楽生協店」(神楽4条5丁目)、「旭川ツインハープ店」(旭神3条5丁目1—12)の5店舗を展開しているが、いずれも中心部からは離れた場所に立地している。唯一の中心部の店舗だった「旭川二条店」は、7年前に閉店、以降、中心部には店舗のない状態が続いていた。

 今回、旭川駅前の「イオンモール旭川駅前」(宮下通7丁目2—5)のフードコート内に出店することになった。出店場所は、今年5月31日に閉店した「ケンタッキーフライドチキンイオンモール旭川駅前店」跡とみられる。これによって、旭川市内のマクドナルド店舗は6店舗になる。なお、「ケンタッキーフライドチキン」の店舗は現在4店舗。

 日本マクドナルドは現在、道内で89店舗を展開している。そのうち「南新川店」(札幌市北区)は建て替え中で、今年9月16日にオープン。その後、新規にオープンする「イオンモール旭川駅前店」によって、道内店舗数は90店舗の区切りを迎える。


25人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。