北海道コカ・コーラボトリング(本社・札幌市清田区)は26日、新型コロナウイルス感染症に向き合う北海道の医療従事者へコカ・コーラ製品を寄贈したことに際し、目録を鈴木直道・北海道知事に贈呈した。(写真は、目録贈呈式。左から北海道コカ・コーラボトリング・佐々木康行社長、北海道・鈴木直道知事=北海道コカ・コーラボトリング提供)

 北海道コカ・コーラボトリングは今年5月、新型コロナウイルスと向き合う道内の感染症指定医療機関、保健所及び北海道新型コロナウイルス感染症対策本部などの医療従事者に、感謝と激励の思いを込めて「い・ろ・は・す555mlPET」と「アクエリアス500mlPET」合計12万本、「N95規格マスク」1万2000枚を寄贈した。

 今回、この寄贈に際して贈呈式を行ったもので、会場となった道庁知事会議室で北海道コカ・コーラボトリングの佐々木康行社長が、鈴木知事に目録を贈呈した。鈴木知事からは同社に感謝状が贈られた。


7人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。