「ケンタッキーフライドチキン」が札幌ススキノに戻ってくるーー。昨年3月末、ススキノ交差点近くにあった「札幌四番街店」が閉店、ススキノからケンタッキーの灯が消えたが、6月中旬、観覧車のある複合商業施設「ノルベサ」(中央区南3条西5丁目)内に復活出店する。(写真は、複合商業施設「ノルベサ」)

「ケンタッキーフライドチキン」は現在、札幌中心部に2店舗を展開している。「札幌エスタ店」(北5西2)、「サッポロファクトリー店」(北2東4)がそれ。昨年3月末までは「札幌四番街店」を展開していたため、JR札幌駅前、創成川イースト、ススキノで三角ラインを形成していた。「札幌四番街店」の閉店によってケンタッキーはすすきのから撤退、中心部は他のファストフードチェーンと見劣りする2店舗体制になっていた。

 今回、6月中旬に「ノルベサ」に復活出店することで、再び駅前、創成川イースト、ススキノ三角ラインを形成、中心部の需要を喚起できるようになる。「ノルベサ」の出店場所は、1階のレストラン「アウトドアダイニングミールラウンジ」跡になりそう。



216人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。