ドローン関連商品の輸入販売や修理、ドローンイベント、空撮などの業務を行っているエアステージ(本社・川上郡弟子屈町)は、27日(水)にDJI承認の日本最大級ドローン体験ストア「エアステージ札幌店」を開設する。(写真は、27日にオープンする「エアステージ札幌」)

 エアステージは、帯広市内に日本で唯一のDJI承認のAランクストアの拠点を有している。今回、同等規模の拠点を「エアステージ札幌店」として開設する。場所は、札幌市清田区真栄4条3丁目1ー5羊ヶ丘通沿いで、中古バイクの買い取り・販売「レッドバロン羊ヶ丘店」の隣接地。

 同店にはフライトスペースや販売ショールーム、教習スペースのほかプログラミング教室なども設ける。27日の開設を記念してこの日には「P4Multispectral」(完全統合型マルチスペクトルドローン)、「Mavic Mini」(199gコンパクト折りたたみ式フライカム)の最新2大ドローンセミナーなどを開催。また、30日には参加無料の初心者フライト講習会も実施する。

 DJIは中国・深圳に本社を置く民生用ドローンのリーディングカンパニーでドローン市場の約7割を占めている。DJIが承認するストアには広さによってAからDまであり、「エアステージ帯広店」はAタイプの承認体験ストア。今度の「札幌店」も同タイプの承認体験ストアになる。



18人の方が「この記事が参考になった」と言っています。