今年3月12日に札幌に進出した東京のとんかつ専門店「とんかつ檍(あおき)」が札幌に2店舗目を出店する。カツカレー専門店の「とんかつ檍のカレー屋いっぺこっぺ」も併設して10月にオープンの予定。(写真は、「とんかつ檍札幌大通り店」の出店場所)

「とんかつ檍」は、2010年にオープンした東京都大田区の「蒲田店」のほか、現在首都圏で「大門店」、「銀座店」、「浅草橋店」の4店舗を展開している。使用している豚肉は、千葉県の林商店肉豚出荷組合が生産する千葉県のブランド豚肉「林SPF」。肉の柔らかさや脂の甘み、肉汁のジューシーさが特長で、行列のできる人気とんかつ店として知られている。

 札幌1号店「札幌店」の出店場所は、札幌市中央区南3西2ー7ー1。「カフェノイモンド本店」の入っているビルの1階。2号店となる「札幌大通り店」は、中央区南1西5ー5ー1で、6月10日に事業停止した七福(札幌市白石区)が展開していた焼きはまぐりの「ダイニング桑名南1条店」跡に出店する。同店には、カツカレー専門店「とんかつ檍のカレー屋いっぺこっぺ」も併設する。

「とんかつ檍」は、「食べログ」が選ぶ「とんかつ百名店」に2017年と18年、19年に選ばれている人気店。また、「とんかつ檍のカレー屋いっぺこっぺ」は「食べログ」が選ぶ「カレー百名店TOKYO」に17年、19年に選ばれている。


15人の方が「この記事が参考になった」と言っています。