北海道マツダ販売(本社・札幌市中央区)は、「琴似店」(同市西区二十四軒3条1丁目3ー15)を建て替える。4月10日から仮店舗に移転しており12月末まで仮店舗で営業する。(写真は、建て替えられる北海道マツダ販売の「琴似店」)

「琴似店」は、桑園発寒通に面しており、「コープさっぽろ二十四軒店」の西隣にあたる場所で営業してきた。このほど、店舗老朽化のため新店舗に建て替えることにしたもので4月10日から仮店舗を石山通沿いの旧「中央店」(中央区南12条西11丁目)に設けた。今後、旧店舗を解体し新店舗建設に取り掛かり、2019年12月ごろに新店舗が完成する見通し。

 北海道マツダ販売は、新車、中古車販売や車両の点検整備を行っており、札幌市内15店舗を含む道内45店舗を展開。2018年3月期の売上高は約311億円。


7人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。