大東エンタープライズ(本社・札幌市中央区)は4月上旬、函館市昭和町2丁目に炭焼ステーキ「BEEF IMPACT函館昭和店」を出店する。同社初の函館進出で、道内の店舗数は12店舗になる。(写真は、2018年8月にオープンした「BEEF IMPACTイオンモール苫小牧店」)

「BEEF IMPACT」は、厳選したこだわりの牛肉を炭火でこんがりと焼き上げる「気取らないガッリステーキ」が店舗コンセプト。
 大東エンタープライズは、2014年11月に「BEEF IMPACT狸小路店」(札幌市中央区)をオープンさせて以降、15年は「平岡店」(清田区、7月)、「ル・トロワ店」(中央区、9月)、16年は、「川沿店」(南区、12月)、17年は「手稲前田店」(手稲区、7月)、「篠路店」(北区、12月)、18年になってからはフランチャイズ展開も開始、3月に「千歳店」(千歳市、3月)、「イオンモール札幌苗穂店」(東区、4月)、「江別店」(江別市、7月)、「イオンモール苫小牧店」(苫小牧市、8月)と「室蘭店」(登別市、8月)を開業しており、道内11店舗、道外は「松戸店」(千葉県松戸市)の1店舗、合計12店舗を展開している。   
 
 今回、昨年8月以来、8ヵ月ぶりに新規店舗を函館市内に構える。函館では全国チェーン展開している「いきなり!ステーキ」が戸倉町の商業施設フレスポ函館内に出店している。


15人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。