産業機械の導入・設置や工場ラインの設計、施工などを手掛けている新栄クリエイト(本社・札幌市中央区)は、JR桑園駅北口の札幌市中央区北12条西15丁目29ー60に新社屋を建設する。(写真は、新栄クリエイトの新社屋建設予定地)

 新栄クリエイトは、産業機械の導入や工場ラインの設計、施工のほか上下水道配管機材、水道用特殊弁、農業土木機材などの取り扱いを行っており、2018年4月期の売上高は69億7400万円。現在の本社屋は、北8条西20丁目にあり1973年8月に竣工している。

 新社屋を建設する北12西15の土地は、同社が17年2月に北海道財務局の一般競争入札で取得したもの。取得額は9億5500万円だった。今回、敷地面積約1253坪(4136・58㎡)のうち約388坪(1280・57㎡)を利用して鉄骨造、地上3階建ての事務所を建設する。延べ床面積は約900坪(2970・39㎡)、建物の高さは13・32m。着工は、19年4月初旬を予定している。建築主は、新栄クリエイト、設計・監理は伊達計画所(札幌市中央区)、施工は未定。


11人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。