北海道産の野菜や肉、魚介類を利用したイタリア料理店「トラットリア テルツィーナ」の持ち帰り専門店であるマルヤマクラス店(札幌市中央区南1西27)が、2月24日に閉店する。(写真は、閉店する「トラットリア テルツィーナ・デリ」)

 店舗の正式名は、「トラットリア テルツィーナ・デリ」。地下鉄円山公園直結の商業施設「マルヤマクラス」の1階にあるテイクアウト専門店で、前菜やメイン料理の量り売り、パック入りのパスタ、オードブル盛り合わせなど家庭で気軽に味わえる本格的なイタリア料理を提供している。
 マルヤマクラスは、2009年3月にオープンで今年が10周年。「トラットリア テルツィーナ・デリ」は開業当初から店舗を構えていた。


11人の方が「この記事が参考になった」と言っています。