有限責任監査法人トーマツと証券会員制法人札幌証券取引所などは、3月18日(水)に「平成27年度税制改正セミナー」、同月26日(木)に「平成27年3月決算のための会計・税務セミナー」を開催する。トーマツの公認会計士などが講師になって解説する。P1040056
 
 3月18日の「平成27年度税制改正セミナー」は、昨年12月30日に発表された平成27年度税制改正大綱を受け、繰越欠損金の控除制度割合の縮小、受取配当金益金不算入規定の区分見直しなど一連の法人税改革や住宅取得等資金に係る贈与税の非課税措置の延長・拡充などについて説明する。講師は、税理士法人トーマツ札幌事務所のパートナー、税理士の小嶋誠也氏。午後1時半から同4時半、無料で定員100人。会場は札証2階会議室。申し込みは、http://www.sse.or.jp/sche/pdf/150318seminar.pdf
 
 3月26日の「平成27年3月決算のための会計・税務セミナー」は、会計上の留意事項や開示上の留意事項、税務上の留意事項のほか改正企業結合会計基準及び実務指針等の解説が行われる。講師は有限責任監査法人トーマツの公認会計士と税理士法人トーマツの税理士が担当する。午後1時から同5時半、無料で定員70人。会場は札証2階会議室。申し込みは、http://www.sse.or.jp/sche/pdf/150326seminar.pdf


この記事は参考になりましたか?