総合不動産業の大和地所(本社・横浜市中区)は、札幌市中央区南2条西9丁目19ほかでホテル建設を進めている。(写真は、建設工事が進んでいる仮称「札幌中央・南2条ホテル」)

「札幌中央・南2条ホテル」(仮称)は、電車通り(南1条通)と南2条通の間にある仲通りに位置し、今年8月中旬に着工した。時間貸し駐車場として利用されていた敷地と昨年まで営業していた岸駐車場ビルが解体、合体した土地を利用している。

 敷地面積約125坪(414・23㎡)のうち約84坪(279・10㎡)を利用して鉄筋コンクリート造の地上12階建て、延べ床面積約797坪(2632・15㎡)の建物を1棟建設する。客室数は約150室。建築主は大和地所、設計、監理は松寿設計コンサルティング(千葉県市川市)、施工は日本建設(本社・東京都文京区)。完成は2021年春ころ。


5人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。