パチンコホール経営などの太陽グループは、札幌市中央区南1条西4丁目の本社ビルの数フロアを簡易宿所にリノベーション、7月上旬にも「ガーデンズキャビン」の名称で運営を始める。(写真は、「ガーデンズキャビン」の運営が始まる太陽グループ本社ビル)

 太陽グループ本社ビルの地下1階から3階まではパチンコ・パチスロの「パーラー太陽西4丁目店」として利用されていたが、2018年12月2日で営業を終了。その後、19年に入ってからは「新装オープン」の看板が大きく掲げられていた。同年2月中旬から足場が組まれ内外装の工事に着手しており、7月にはビジネスホテルとカプセルホテルの中間帯のホテルである「キャビン」スタイルのホテルにリノベーションが完了、同月中旬から営業を始める見通し。

 建物のリノベーションと運営は有限会社ホテル十勝屋(本社・帯広市)が行う。ホテル十勝屋は、帯広市内で「十勝ガーデンズホテル」、「ホテル十勝イン」、上川郡新得町で「湯宿くったり温泉レイクイン」を運営している。太陽グループは、「まだ具体的な話ができる段階ではありません」(広報)としている。



12人の方が「この記事が参考になった」と言っています。