シティホテル運営のWBFリゾート(本社・札幌市中央区)は、小樽市色内1丁目31番地ほかで仮称「小樽色内WBFホテル」の建設を計画している。ニトリ小樽芸術村の近くでビーロット(本社・東京都港区)が今年4月にオープンさせた「ホテル・トリフィート小樽運河」の向かい側。IMG_4905(写真は、仮称「小樽色内WBFホテル」の建設予定地。左は旧小樽商工会議所)

 建設予定地は、1933年に建設され、小樽市指定歴史的建造物の旧小樽商工会議所に隣接している。敷地面積約438坪(1448㎡)のうち約279坪(921・85㎡)を利用して鉄筋コンクリート造、地下1階、地上7階建てのホテルを建設。高さは23・70m、延床面積は約1349坪(4452・87㎡)。着工は2018年10月初旬を予定している。設計、監理は街制作室(札幌市中央区)、施工は未定。

 WBFリゾートは、「ホテルWBF札幌中央」や「ホテルWBF札幌ノースゲート」など札幌4ヵ所、函館2ヵ所、旭川と釧路で1ヵ所ずつホテル運営を行っている。年商は約30億円。


3人の方が「この記事が参考になった」と言っています。