札幌市中央区南2条西5丁目に7月中旬、「ラ・ジェント・ステイ札幌」が開業する。ビジネスやファミリー、カツプル、インバウンドなど幅広い層をターゲットにする。客室数は219室。IMG_4376(写真は、開業が近い「ラ・ジェント・ステイ札幌」)

 立地場所は、地下鉄大通駅から近い南2西5の大和ハウス工業(本社・大阪市北区)所有地で、以前は時間貸し駐車場として使われていた1280㎡の土地。2014年の暮れに着工され、現在は外観が整い建物を覆っていた白いシートが徐々に外されている段階。

 施設は、地上14階建てで1~2階にはコンビニや物販店が入り3階から上が客室フロアになる。ホテルの運営はABアコモ(本社・東京都千代田区)が行う。ABアコモは、「アコモイン気仙沼」(宮城県気仙沼市)、「ラ・ジェント・イン気仙沼」(同)や首都圏でホテルを運営している。

 建物は大和ハウスが建築主になり大成建設(本社・東京都新宿区)が施工した。建物最上部には大和ハウスの高級賃貸マンションのシリーズである「ロイヤルパークスERサッポロ」の文字も取り付けられている。


14人の方が「この記事が参考になった」と言っています。