• Follow Me

地域経済の専門サイトとしてグローカルな情報を毎日提供しています。

北海道リアルエコノミー

MENU

ホーム 北海道の今を読み解く地域経済ニュースサイト「リアルエコノミー」

太陽グループ東原俊郎会長兼社長、札医大エクモカー搭載医療機器購入に2000万円寄付

2022/05/31 10:30

 太陽グループ(本社・札幌市中央区)の東原俊郎会長兼社長は、札幌医科大学が今年2月に導入したエクモカー(人工心肺装置ECMOを患者に装着したまま搬送できる大型救急搬送車)に搭載する医療機器購入費として個人で2000万円を寄付、5月30日に同大から東原…

戦禍のウクライナに単身で支援物資を届けた会社経営者、「投てき用消火用具」2ダースを持参

2022/05/30 12:00

「戦禍のウクライナに一刻も早く支援物資を届けたい」と、単身ウクライナ国境近くまで支援物資を持参した人がいる。集客支援コンサルティングや都市計画マスタープランを手掛けているモナーク(本社・東京都港区)代表取締役の末良則幸さん(62)。手渡したのは、投げ…

南富良野町とイオン環境財団が第3回「南富良野町植樹」

2022/05/23 11:00

 空知郡南富良野町(髙橋秀樹町長)と公益財団法人イオン環境財団(千葉市美浜区、理事長・岡田卓也イオン名誉会長相談役)は5月21日、第3回「北海道 南富良野町植樹」を実施した。(写真は、第3回「北海道南富良野町植樹」で挨拶するイオン北海道・青栁英樹社長…

新さっぽろ駅周辺地区に出現した「空中リンク」は変化の象徴

2022/05/14 12:00

 新さっぽろ駅周辺が大きく変貌するプロジェクトが進められている。駅北側のI街区では、タワーマンションやホテル、商業施設、医療施設の建設が佳境に入っているが、そこに空中に浮かぶ円形構造物が出現した。変わる札幌副都心を象徴する景観が一足先に広がっている。…

北方ジャーナル6月号発売! 今月のトップは、記者逮捕問題で揺れ続けた北海道新聞を検証した「権力監視、今は昔」

2022/05/14 07:30

「北方ジャーナル」2022年6月号が本日14日、店頭に並んだ。今月のトップは「地元紙・80年めの迷走〈6〉──権力監視、今は昔」だ。昨年6月に起きた、北海道新聞の新人記者逮捕事件。さる4月中旬、道新社内では編集幹部の処分などが決まり、追って事件に対す…

「オホーツクタワー」でウクライナ緊急支援チャリティコンサート開催

2022/05/13 10:30

 紋別市の「オホーツクタワー」で5月9日、「ウクライナ緊急支援チャリティコンサート」が開催された。チケット売り上げの一部など集まった19万円を北海道ユニセフ協会を通じて寄付する。(写真は、「オホーツクタワー」で行われたウクライナ緊急支援チャリティコン…

弧を描く新しき道の緩き勾配、「北24条桜大橋」開通まで1年

2022/05/08 12:45

 行き止まりになっている道の先に、右カーブを描きながら緩い登り勾配が続いている。その先には豊平川を跨ぐ新しい橋、「北24条桜大橋」がある。東区と白石区を結ぶこの橋を含めた新しい道の開通は1年後の2023年春。車の流れが変われば、人の流れも変わる。両岸…

幕別町札内に「札内内科循環器クリニック」今秋開業

2022/05/05 10:30

 中川郡幕別町札内共栄町29-4で、仮称「札内内科循環器クリニック」の建設工事が進んでいる。(写真は、仮称「札内内科循環器クリニック」の建設現場)  建設場所は、国道38号線沿いで「カレーショップインデアン札内店」の隣接地。建築主は、現在、帯広…

移ろいゆく街角の風景①「札幌・狸小路商店街1丁目南」

2022/05/02 12:00

 街角の風景は、建物や店舗、行き交う人たちによって形づくられる。普段はあまり意識しない街角の風景は建物、店舗の存在が大きな役割を果たし、私たちの印象に残って記憶に刻み込まれる。建物や店舗が新しく生まれ変わると、街角の風景も変わり、私たちの記憶も変わる…

コープさっぽろ「ウクライナ緊急募金」1億円を北海道ユニセフ協会に贈呈

2022/04/26 10:30

 コープさっぽろ(本部・札幌市西区)は、ロシアによるウクライナ侵略を受け、ウクライナの子どもたちへの支援を目的に行った「ウクライナ緊急募金」で集まった約1億円を4月25日、北海道ユニセフ協会に贈呈した。(写真は、「ウクライナ緊急募金」の贈呈式。左から…
北海道リアル不動産情報 リアルエステート