• Follow Me

地域経済の専門サイトとしてグローカルな情報を毎日提供しています。

北海道リアルエコノミー

MENU

ホーム 北海道の今を読み解く地域経済ニュースサイト「リアルエコノミー」

北農4団体6月役員改選で勇退はホクレン「枳穀副会長」「遠藤代表監事」の2人

2011/01/29 06:37

 北海道農業の司令塔である北農4団体の会長、副会長などが今年6月に改選期を迎える。改選は3年に一度行われるものだが、今年は菅首相が尊農開国と位置づけるTPP(環太平洋経済連携協定)の参加・不参加を決める時期と一致する。日本農業の趨勢が決まる重要課題…

北海道経済活性化フォーラムで北大・井上久志教授が「道民一人ひとりが主役のクラスター運動」を提唱

2011/01/27 07:28

 道が取りまとめ役で過去2年間に亘って各界・各層の有識者や経済人、市民活動家らが議論してきた北海道経済政策戦略会議を踏まえた「北海道経済活性化フォーラム」が1月25日、札幌市内の京王プラザホテル札幌で開かれた。同会議のメンバーである井上久志・北海道…

札幌・駅前通周辺でビル売買相次ぐ、北2西3LEE北2条ビルを北海道エナジティックが7億6000万円で取得

2011/01/26 07:27

 札幌駅前通地下歩行空間が3月12日に開通するのに伴って、駅前通周辺のビル売買が活発になっているが、駅前通から1本東側の仲通に面した北2西3のLEE北2条ビル(旧・芙蓉ビル)が、北海道エナジティックに売却されたされたことが、本サイト記者の取材で分か…

環境ベンチャーのヒューエンスが中国・北京市にオゾン脱臭装置を納入

2011/01/25 18:37

 水と空気の浄化システムを手がけているベンチャービジネス、ヒューエンス(本社・帯広)は、1月24日、中国・北京市のゴミリサイクル会社に「旋回噴流オゾン脱臭装置」をプラント輸出することで合意した。  旋回噴流オゾン脱臭装置は、ゴミ処理などの過程で発…

共同で貸し出し増に取り組む道内7信用組合の危機感

2011/01/24 07:33

 道内の7つの信用組合が統一して中小零細企業向け貸し出しに取り組んでいる。地域密着の協同組織金融機関として、信組としては異例の低金利で貸し出しするもので、景気低迷下の資金調達を支援する。業界が一体となって貸し出し拡大に取り組むのは珍しい。  信用…

アークス横山清社長とコープさっぽろ大見英明理事長が90分極秘会談

2011/01/23 10:57

アークスの横山清社長(75)とコープさっぽろの大見英明理事長(52)が昨年末にアークス本社で会談していたことが明らかになった。大見理事長からの申し入れで2人だけの会談となったものだが、道内食品スーパーの2強として戦っているトップ同士が1時間半以…

フードDが札幌・手稲前田に「高質食品スーパー」9月出店

2011/01/22 05:44

 苫小牧を本拠に食品スーパーを展開している豊月は、今年9月に札幌市手稲区前田に新店舗を出店する。既に江別市大麻や苫小牧日新町で出店している“高質スーパー”のタイプで総菜類などを充実させる。周辺には競合店が多いが、豊岡憲治社長は、「客層が違うので他店…

統計に現れない”隠れ倒産”の増加が信用組合の体力を奪っている

2011/01/21 07:36

 北海道の倒産件数が2010年は前年比21%減の440件になったという。最も少なかったバブル期(1990年)の437件に次ぐ低水準。しかし、この統計は負債1000万円以上の倒産に限られており、道内に数多くある零細企業や個人事業主の1000万円以下の倒…

新生HACの焦点はトップ人事に

2011/01/20 07:39

 JALの経営撤退に伴うHAC(北海道エアシステム)新体制づくりのタイムスケジュールが見えてきた。年度内に始動させるのが至上命題になっており、自治体や企業からの出資にもメドがついた。今後の焦点は、新生HACのトップ人事。「航空業界に精通した人物」が…

「新幹線貸付料」は北海道新幹線札幌延伸の新たな財源になるか

2011/01/16 12:30

 北海道新幹線の札幌延伸が遠のく一方だが、その最大のネックになっているのが財源問題。昨年末には財源として鉄道運輸機構の剰余金がクーローズアップされたが、その大半が年金財源に使われることになって白紙に。ところが、そうそう落胆ばかりしていてもしょうがない…