コープさっぽろ(本部・札幌市西区)は、札幌市白石区に「ほんどおり店」(本通8丁目南1―1)を11月4日(金)にオープンさせる。老朽化したため閉店した「本郷店」(同区本郷通9丁目北1―23)のスクラップ&ビルドの店舗でコープさっぽろの店舗数は108店と変化はない。IMG_9154(写真は、オープンを待つコープさっぽろ「ほんどおり店」)

「ほんどおり店」は、NTT東日本本通社宅跡にNTT都市開発北海道(本社・札幌市中央区)が建設、コープさっぽろが賃借する。水源地通りの南行き動線沿いで札幌白石記念病院の南に隣接する。
 店舗は2階建てで、売場の総面積は約3200㎡。1階が2000㎡程度のコープさっぽろの店舗になる。惣菜や弁当を充実させ、店内で焼いた焼きたてパンやピザも販売する。


24人の方が「この記事が参考になった」と言っています。