• Follow Me

地域経済の専門サイトとしてグローカルな情報を毎日提供しています。

北海道リアルエコノミー

MENU

ホーム 北海道の今を読み解く地域経済ニュースサイト「リアルエコノミー」

【昭和のビルシリーズ・番外編】大正モダンの「三誠ビル」、時代を超える気品を宿す

2018/02/25 12:55

 札幌市電が走る電車通りを西に進み石山通(国道230号線)を横切ってしばらく行くと、札幌市内で最古の鉄筋コンクリート造である「三誠ビル」(札幌市中央区南1条西13丁目)が見えてくる。竣工は1924年、大正13年。本サイトが不定期連載している「昭和のビ…

日ハム新球場「真駒内案」、賛否募る市民団体の署名活動に熱

2018/02/19 09:15

 3月末のプロ野球北海道日本ハムファイターズの新球場建設地絞り込み期限に向け、札幌市内の候補地のひとつになっている真駒内地区で賛否を募る市民団体の署名活動が熱を帯びている。札幌青年会議所(以下、札幌JC)は真駒内を含めて札幌市内での新球場建設に向けて…

日ハム新球場「真駒内公園」案で札幌市が意見募集、16日から10日間

2018/02/17 11:30

 札幌市は、プロ野球北海道日本ハムファイターズ(以下、ファイターズ)と新球場建設構想について協議を進めているが、16日(金)から「真駒内公園における新球場建設の検討に関する意見募集」を始めた。市のホームページを通じて意見を募るもので、市民のほか札幌市…

【昭和のビルシリーズ】札幌・電車通りに佇む昭和の時代感、「第2三谷ビル」解体近し

2018/02/15 12:00

 札幌中心部を走る札幌市電の車窓から見える昭和の香り漂うビル、「第2三谷ビル」(札幌市中央区南1西6)。電車通りの中でもひと際年輪を感じさせるビルだ。解体も近いとされるが、時代に抗うように佇む姿が異彩を放っている。昨年反響のあった札幌市内にある昭和の…

北方ジャーナル3月号発売 今月のトップ記事は 本誌にしか書けない「札幌・共同住宅火災事件」

2018/02/15 07:00

「北方ジャーナル」の2018年3月号が本日15日に発売された。本号は、新聞やテレビなどの大手メディアでも大きく報じられた「共同住宅火災事件」を独自の視点で追ったレポートが目玉。1月末、札幌市東区の困窮者支援下宿で11人が亡くなる火災が発生。この下宿を…

生コン工場建屋に「ファイターズ誘致応援看板」、札幌南区・岡本グループが設置

2018/02/14 12:00

 プロ野球北海道日本ハムファイターズの新球場候補地決定まで1ヵ月半と秒読み段階に入ってきたが、候補地のひとつになっている札幌市南区真駒内への誘致を実現しようと「ファイターズ誘致応援看板」が設置され人目を引いている。(写真は、岡本グループが設置したファ…

札幌市がビル取得、「ミスタードーナツ大通公園ショップ」2月28日閉店

2018/02/10 12:00

 札幌市が今年度中に現市役所本庁舎に近い「NTT大通2丁目ビル」を60億円で取得することに伴い、長年親しまれてきた「ミスタードーナツ大通公園ショップ」が閉店する。閉店日は2月28日。(写真は、閉店が決まったミスタードーナツ大通公園ショップ)  …

ノルベサで「ミク☆さんぽ」 初音ミクとデート体験

2018/02/10 08:30

 KDDI(本社・東京都千代田区)は、AR(拡張現実)アプリ「ミク☆さんぽ」の1周年を記念して冬の北海道を応援する「雪ミク(初音ミク)」のフェスティバル「SNOW MIKU2018」とのコラボレーションを展開している。(写真は、札幌市中央区にある商業…

さっぽろ雪まつりつどーむ会場に「アルペンスキーVR」

2018/02/09 10:00

 ダブルエムエンタテインメント(本社・札幌市白石区)が制作したアルペンスキー選手の目線を疑似体験できるVR(バーチャルリアリティ=仮想現実)が、さっぽろ雪まつりつどーむ会場(札幌市東区)に登場し人気を集めている。(写真は、アルペンスキーの疑似体験がで…

「石原裕次郎記念館」解体進む

2018/02/04 12:30

 小樽市築港の「石原裕次郎記念館」が閉館されてから6ヵ月、その建物が姿を消しつつある。記念館が育んできた裕次郎と小樽の結びつきは、人々の心の中に居場所を移す。間もなく更地になる記念館の跡地には、海風が吹き、雪が舞うことになる。(写真は、解体が進んでい…