P4030358_20110215071519.jpg
 日本テレビが、朝の情報番組「ズームイン!!SUPER」を3月末で終了することに伴い、系列局であるSTVがこの時間帯の番組を自社製作するかどうかに業界関係者の関心が集まっている。(写真はSTV本社)


 日テレ後継番組のネット中継を続けるかどうか、デジタル元年の年となるだけにSTVの決断はどう出るか。
 中央のキー局各局は、朝の情報番組を平日朝の6時から8時の時間帯で系列局を通じて全国放送している。
日テレの「ズームイン!!SUPER」は、「ズームイン!!朝!」の流れを汲む長寿番組。「ズームイン!!朝!」は、1979年に始まり2001年までの22年間続き、その後継番組が「ズームイン!!SUPER」。
「ズームイン!!朝!」は、徳光―福留―福澤の各名物キャスターがメーンを務め、40~50代には学生時代から馴染みの深い番組であることは間違いない。
「ズームイン!!SUPER」は羽鳥慎一アナがメーンキャスターを務めているが羽鳥アナが3月末で日テレを退社、フリーになることや「ズームイン!!SUPER」の視聴率が低迷し、フジテレビの「めざましテレビ」に年間視聴率で首位の座を渡すなどしたことなども打ち切りの要因になったようだ。
 後継番組は「ZIP!」となっているが、系列各局は、以前と同様にネット中継をするかどうか判断を迫られているという。
 日テレ系列のSTVは、5時前から「朝6」を放映し、6時半からズームイン!!SUPER」ネット中継しているが、後継番組についてはネット接続料金などを総合的に勘案して、自社番組化を進めるかどうかを検討中という。
 一部には、STVのローカル製作番組で全国ローカル局のモデルとも言われている「どさんこワイド179」の朝バージョンを製作するのではないかという見方も出ている。
 


この記事は参考になりましたか?