ユニホーム・制服の旧マルコー衣料(現イメージワーク)本社ビルがあった札幌市中央区南6条西3丁目6―33に8階建て事務所・飲食店ビルが建設される。20180529_175517(写真は、エージーエスが建設する飲食店ビルの予定地)

 建設予定地には1974年に旧マルコー衣料が建設した地下1階、地上7階建ての本社ビルがあった。同社は、85年にイメージワークに社名変更、2011年に札幌駅前に本社を移転、その後14年には東札幌に本社を移している。

 旧本社ビルは、今年に入って解体作業が進み、跡地に新ビルが建設されることになった。建築主は、屋外広告物の設計、施工、管理などを行っているエージーエス(札幌市中央区)。敷地面積約42坪(141・61㎡)のうち約37坪(123・24㎡)を利用して地下1階、地上8階建ての鉄筋コンクリート造の建物を1棟建設する。延床面積は約279坪(922・91㎡)。建物の高さは33・500m。着工は2018年6月初旬を予定している。

 ビルの名称は仮称「AGS63ビル」で事務所や飲食店が入る。設計、監理は、アインホールディングス(札幌市白石区)本社などを手掛けたnAナカヤマアーキテクツ(札幌市中央区)。施工は未定。


3人の方が「この記事が参考になった」と言っています。