オフィスビル所有・運営の南大通ビル(札幌市中央区)は、札幌市中央区北1条西9丁目で仮称「南大通ビル北1条ビル」を計画している。IMG_1804(写真は、南大通ビルの北1条ビル計画予定地)

 南大通ビルは、大通西10丁目に「南大通ビル」「同ビル新館」「同ビルアネックス」、南2条西13丁目に「同ビル二条館」などのオフィスビルを所有運営している。今回、計画しているのは北1条通に面した立地の「南大通ビル北1条ビル」の新築。

 敷地面積約421坪(1389・45㎡)のうち約375坪(1237・74㎡)を使って鉄骨造、地下1階、地上7階のビル1棟を建設する。延床面積は約2838坪(89635・40㎡)。建物の高さは29・77m。
 建築主は南大通ビル、設計、監理は竹中工務店北海道一級建築士事務所(札幌市中央区)、施工は竹中工務店北海道支店(同)。着工は4月で2019年4月竣工の予定。